『SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル』を読みました。

前回投稿した本依頼少し時間が経ってしまいましたが、本は何冊か読んでおります。ただ内容がいまいちピンと来なかったり、ちょっと難しすぎたりで読むのを途中でやめてしまい放置している状態です。そんな中今回のSOFT SKILLSは読了しました。

技術書ではない


この本は技術的なことは書かれておらず、技術者向けの人生設計を考える本になります。著者自身の経験を基にしており、普段読んでいる本とはかなり毛色が違います。大まかに言うと「自分自身をブランド化」して「不労所得をえる仕組みを作り」「健康に気を使ってお金に強くなろう」みたいなテーマがあり、それを実現するために私はこうしたよということが書かれています。具体的には成功するブログを持つ、メンターをもつ、不動産投資&教材、テレビは観るな、筋トレ、プラス思考でいようなど。巻末には著者が影響を受けた本(技術書に限らず)が掲載されており何冊かは実際に読んでみようと思います。

ポモドーロテクニック


この本で印象に残っているのがポモドーロテクニックです。実はこの時間管理術については知らなかったため実際に実践してみました。

ただ、コードを書くときにノってくると1時間とか2時間とか集中して書くためサイクルを守るのがうっとおしくなりました。逆にテストをしている時はサイクルを守るためにここまで頑張ろうと思えるし、ふと意識が飛んでいる瞬間がなくなったため成果はあったように思います。

このテクニックは著者のように在宅ワークをしていて誘惑が多い環境にはとてもいいように思いました。

この本を読み終えて自分はどうするか


私はこのブログを未経験からプログラマーになるための参考になってほしい、また自分の技術メモのために始めました。アラサー未経験からプログラマーになった人なわけですが、これがブランドになるかどうかは正直現段階ではわかりません。が、とりあえずブログは書き続けようと思っていますし、技術書典に本を出したいという気持ちもあるためこの辺は続けていこうと思います。

健康についてですが、太ってきたこともありボクシングを始め、サッカーやゴルフもして食事にも気を使っているので健康には気をつけているつもりです。

お金については子供のために年収を増やして頑張っているところです。そのため不動産投資や早期引退といったことは全く考えたことはありませんでした。不動産投資が儲かるのであればすでに不動産会社がやっているんじゃないの?という考えのため自分は考えておりません。また、早期引退ですが、ある意味フリーランス的な働きかたの別の見方のような気もしており、現時点ではあまり考えていません。

ということでこの本の後半部分は自分にはあまり参考にならなりませんでした。ただ前半から中盤にかけてのソフトウェア開発者としての姿勢、そして成功本リストはとても参考になりましたので読んでよかったと思います。

 

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です