Think Pad X240のメモリを4GBから8GBに交換しました

去年中古で購入したThink Pad X240ですが、今年3月にキーボードを交換しました。これでキーボードが大分押しやすくなって快適なのですが、メモリが4GBでデフォルトのままなので結構重いことがあります。

ということでメモリを交換しました。

“Think Pad X240のメモリを4GBから8GBに交換しました” の続きを読む

スポンサーリンク

Think Pad x240のキーボードを交換しました(分解方法)

去年中古で購入したThink Pad x240ですがキーボードに使用感があるのがきになっていました。

ところどころ文字がかすれているキーがあります。見えなくても打てるのですが見栄えがきになるので思い切って自分で交換しました。

“Think Pad x240のキーボードを交換しました(分解方法)” の続きを読む

スポンサーリンク

Think Pad x240 内蔵バッテリー無効化のやり方

Think Pad x240を使っていますが中身を分解して色々やるときに内蔵バッテリーの無効化し、基盤へ電流が流れないようにしなければなりません。具体的にはBIOSで設定をいじるのですが、これをしなければなんとパソコンが壊れてしまうそうです。内蔵バッテリーを外さなくても、裏蓋を外すときは事前におこなっておいたほうが良いかもしれません。

“Think Pad x240 内蔵バッテリー無効化のやり方” の続きを読む

スポンサーリンク

2019年だけどwindows7をwindows10に無償アップグレードできた話

約1年前にこちらで書いたように現在のサブPCのOSはwindows7です。

ただこのOSも2020年1月14日でサポートが切れてしまいます。2016年まではwindows10への無償アップグレードがあったのですがもう終わってしまっています。

さてどうしたものかと調べていたらアップグレードができましたので紹介します。

手順


こちらのマイクロソフトのホームページからアップグレードするだけ。簡単でした。

左下にある「ツールを今すぐダウンロード」ボタンを押して進んでいくとできました。

こんな感じにアップグレードされています。

 

なんで出来たのか?


さて、無償アップグレードはすでに終わっているはずなのになぜwindows10にすることが出来たのか。どうやらこのパソコンが中古というところにポイントがあるようです。

実は無償期間中にwindows10にアップグレードしていたパソコンはその後にダウングレードしても再度無償でアップグレードし直すことができるようです。

今回はおそらく以前の持ち主がwindows10にしていてその人か中古ショップの人かわかりませんがwindows7へダウングレードしたんだと思います。それを購入したためwindows10に無償でアップグレードできたようです。

今後について


ということでせっかくwindows10にできたので今年は少しパソコンを改造していこうかなと思います。具体的にはSSD化をしてメモリを8GBにして(x240は8GBが限界…)キーボードを新しく取り替えたいと思っています。

スポンサーリンク