月: 2019年2月

未経験プログラマー物語【第二章 研修編④】IT用語がわからない IT

未経験プログラマー物語【第二章 研修編④】IT用語がわからない

研修を進めていくうちにわからない用語がたくさんあることに気が付いた。例えば「eclipseをいれて開発する」と指示されたとする。eclipseってなんだろうと調べてみるとどうやら統合開発環境らしいというのがわかる。じゃあ統合開発環境ってなんだろうとまた調べてみると 従来、コンパイラ、テキストエディタ…
未経験プログラマー物語【第二章 研修編③】先輩に顔を売る IT

未経験プログラマー物語【第二章 研修編③】先輩に顔を売る

ハジメが入社した常駐システム(株)の社員は常駐先の現場を元に5つの部署に分かれている。社員同士が連携を高める目的で月に1度、各部署で懇親会が開かれる決まりになっていた。そして新入社員は各部署の懇親会へ参加しなければならない。現場に入ってからスムーズにコミュニケーションがとれるようにした配慮だ。ちなみ…
『10年後の仕事図鑑』を読みました IT

『10年後の仕事図鑑』を読みました

堀江さんが刑務所に入っていた時期にメルマガを購読していました。突拍子もないようなことを言っているようで実はかなり納得できる内容でとても刺激を受けたことを覚えています。そこから堀江さんの本はちょくちょく読ませて頂いています。 (さらに…)…
【プログラマ】苦手なチームリーダーが言ったひとつの教え IT

【プログラマ】苦手なチームリーダーが言ったひとつの教え

昔、ちょっと苦手なチームリーダー(以下TL)がいました。 このTLは仕事中なのにスマホでゲームしたり、レビュー時も片手にはスマホ。ダメだしが「なんかよくわからないけど気持ち悪いから書き直して」や「テスト仕様書の期待値は~であることを確認で統一して」とすべて書き直させたり。その割には肝となる処理の部分…
未経験プログラマー物語【第二章 研修編①】はじまりはHTML IT

未経験プログラマー物語【第二章 研修編①】はじまりはHTML

研修には講師が一人いて、社内インフラと研修講師を兼任している。 そして約3カ月、この講師が作った研修課題を消化していくことになる。 一緒に研修を受けるのは同期入社の堂木さん、それと先月に入社した先輩が2人と自分で合計5人だ。先輩方は1カ月先に入社しているのでその分課題も進んでいるようだ。わからないこ…
『進化的アーキテクチャ』を読みました IT

『進化的アーキテクチャ』を読みました

現代におけるエンタープライズアーキテクチャは、もはや静的な計画をあてにすることはできなくなっています。そしてソフトウェア開発エコシステムは、ツールやフレームワーク、技術イノベーションの流れと共に絶え間なく変化しています。こうした状況の中で、いったん構築したシステムを成長させていくには、さまざまな変化…