月: 2020年6月

時差出勤が終わりました プログラマ生活

時差出勤が終わりました

明日から7月になるということで今月まで実施されていたリモートワーク、時差出勤が終了になりました。これで朝をあと1時間遅く起きることが出来き、子供が起きている時間に出勤できると思うと嬉しいです! 早起きは三文の徳と言いますが、毎日早起きして遅く帰ってくると普通に身体に不調が見られます。チームメンバーも…
仕様を変更するって簡単に言うなよ プログラマ生活

仕様を変更するって簡単に言うなよ

本来であれば去年の12月頃に仕様が決まり、詳細設計を経て、開発が終わりテストも大詰めといった時期なのですがまだまだ開発が2/3ほど終わったといったところでしょうか。 そして今月初めには修正という名の仕様変更が入り、DBの変更が確定し、先週末にDBを更新し、さーラストの追い込みだ!といったところでさら…
『算数の教養がほとんどないプログラマが1年間AtCoderをやった結果の振り返り』を読んで AtCoder

『算数の教養がほとんどないプログラマが1年間AtCoderをやった結果の振り返り』を読んで

私もAtCoderをやっておりますが、その中で気が付いたのが私には算数(数学)の教養がないということでした。   小学校~中学校くらいでは算数や数学はむしろ得意な方で、高校の後半でよくわからなくなってきた印象を持っています。ただ、得意だっとという感覚だけはあったので苦手意識はなかったのです…
ギターを弾き始めた理由 音楽

ギターを弾き始めた理由

私は中学3年生の時、高校の入学祝いとして親からアコースティックギターを買ってもらいました。なぜギターを弾くようになったきっかけはいくつかあるのですが、よく珍しいと言われるので書いてみます。   きっかけ①ギターフリークス ギターを弾くようになった一番のきっかけはギターフリークスというゲーム…
未経験プログラマー物語【第五章 ECサイト改修編③】おせっかいがありがたい 未経験プログラマー物語

未経験プログラマー物語【第五章 ECサイト改修編③】おせっかいがありがたい

配属翌日、簡単な作業を依頼された。名前や住所を入力する画面があり、登録ボタンを押す入力した値がデータベースに登録される。この画面に『備考』項目をひとつ追加する作業だ。具体的にはテキストボックスをひとつ増やすことになる。当然、登録ボタンが押されるとこの項目もデータベースに登録される。この作業をふられた…
妻が入院をすることになった 日記

妻が入院をすることになった

妻が今日から4日間入院することになった。明日手術。命に関わる病気とかではないし、なんなら数年前にも同じ症状で手術をしているのであまり心配はしていない。だけど妻がいないだけでうちの中は中々大変だ。 今日も妻を病院に送ったあとに仕事へ行き、早退して保育園に迎えに行った後、夜は自宅からZoomで会議。明日…
未経験プログラマー物語【第五章 ECサイト改修編②】改修の体制 未経験プログラマー物語

未経験プログラマー物語【第五章 ECサイト改修編②】改修の体制

半灰「今日からお世話になります半灰です。よろしくお願いします」 伝輪さんに言われたとおり会議室にメンバーが集められ自己紹介をすることになった半灰。 とはいえメンバーもかなり流動的らしく、また誰か来たよみたいな雰囲気で自己紹介はあっけなく終了した。 このチームでは毎朝『朝会』というものを開催しているら…
仕方がない、そうコロナならね プログラマ生活

仕方がない、そうコロナならね

今日は自社の仕事が少しあったのでパソコンを持って自宅を出ました。帰りにカフェに寄り仕事を片付けてしまおうと思ったのです。受注先には個人のパソコンは持ち歩けないのでいつものようにコインロッカーへ入れて出勤。12時間以上は追加料金がかかってしまうので早めに退勤し12時間を過ぎるギリギリに取り出しカフェへ…
仕事場では常に敬語です プログラマ生活

仕事場では常に敬語です

私は仕事をしている時は敬語を使います。相手が年下でも自社の部下でも後輩でも同期でもです。 これには理由があります。私のような派遣先で仕事をするプログラマは様々な人と出会うわけですが、年齢も経験もバラバラです。例えば年下の上司も入れば年上でも経験年数が少ない人もいます。もしかしたら数年後はため口で話を…
今後のAtCoderはPythonでやっていこうと思います。 AtCoder

今後のAtCoderはPythonでやっていこうと思います。

2月からAtCoderを始め、ほぼ毎週末コンテストに参加しています。とはいっても灰色のままですが言語はC++を使っています。AtCoderをしている人は速度を考えてC++を使っている人が多いということです。解説もC++でされるということなのでこれを機にC++を覚えながらコンテストに参加することを決め…
人生ではじめて豚キムチを作った話 日記

人生ではじめて豚キムチを作った話

我が家は妻がキムチを嫌いなこともあり、チゲ鍋を始めとしたキムチ料理は出てきません。さらに私の実家もキムチを食べる習慣がなく、キムチを食べるといえば焼き肉屋に行って出てくる付け合わせくらいです。あとは私は別に嫌いではないので外食をした時にたまにチゲ鍋を食べるくらいです。   オモコロを見てい…
未経験プログラマー物語【第五章 ECサイト改修編①】俗にいうSIerへ 未経験プログラマー物語

未経験プログラマー物語【第五章 ECサイト改修編①】俗にいうSIerへ

自社でのアンケートサイト開発を終え、新しい現場へ配属されることになった半灰。新しい現場は『もしもしテレフォン』(通称:もしテレ)のECサイトの改修だった。前職がもしテレの販売員だった半灰が採用されたのも何かの縁かもしれない...。 ---ビル前にて 半灰「うわー大きいビルですね。そしてきれい」 伝輪…
出世したくない若者が増えている? プログラマ生活

出世したくない若者が増えている?

上記記事では「出世したくない人が6割もいる!」といっていますが、私には「出世したいと思う人が4割もいるじゃないか」と驚きました。私は出世したい人なのでこの出世したくない人が増えることはウエルカムでしたが意外と多いんですね。 「出世したくない若者が増えている」というのは私が就職をした頃(10年以上前)…
未経験プログラマー物語【第四章 アンケートサイト開発編⑥】開発完了 未経験プログラマー物語

未経験プログラマー物語【第四章 アンケートサイト開発編⑥】開発完了

ようやく開発が終了した。普通の人であれば1日8時間で2週間くらいで終わるであろう作業が、1日12時間で一カ月まるまるかかってしまったことになる。何度入る業界を間違えたと思ったことか...。何度自分の出来なさを呪ったことか...。 ただ不思議とやめるという選択肢はなかった。28歳で未経験の業界に飛び込…
色々な現場を渡り歩きたい派遣社員の理想と現実 プログラマ生活

色々な現場を渡り歩きたい派遣社員の理想と現実

客先に常駐するタイプで取引先がいくつかある会社に入社したとします。そういう会社は常駐先がたくさんあるから色々な現場を渡って経験をつめそうと思うかもしれません。実際私もそうでした。しかし実際はあまり能力がない人ほと色々な現場を転々とします。これには理由があります。 まず雇用形態ですが、大きく請負か派遣…
6月に入り時差出勤の意味がないことに気が付く 雑記

6月に入り時差出勤の意味がないことに気が付く

おかしい。 コロナの影響で時差出勤をしている。毎朝5時半には起きて6時半前には家を出る生活が続いている。 しかし今月に入ってからどうも人が増えた。ご存じの通り6/1から全国的に学校が始まり私の時差出勤の時間が学生の通学時間ともろかぶっているようなのだ。 6/1はやけに人が多いなと感じた。その違和感を…