じゃあFF15はどうすればよかったのか?

PS4を購入してFF15をクリアしたのが去年。終わった後は面白かったような気がするくらいな感想で、「やっぱつれぇわ」の場面は感動したけどストーリーの説明不足が凄くてよくわからないという印象。そこからのバイオハザード的なダンジョンでぶん殴られました。

とまぁおそらく一般的な「面白かったけどストーリーが説明不足」という感想に落ち着いてしまいましたが、最近になってダウンロードコンテンツをやりはじめ、映画とアニメを見ることでストーリーの謎が明らかになってきました。

映画とアニメと追加コンテンツで補完するのは新しい


本編のゲーム以外のコンテンツを消化したことでFF15のストーリーをより深く知ることができてよかったです。というかこの辺も本編ストーリーの中に組み込まれていればまた違った評価になっていたのは間違いないと思えるくらいよくできていました。最悪タイトル画面から映画とアニメは選択して観られるようにしておければよかったのでは?とも思います。間口を広げるという狙いがあったみたいですが、FF15を遊ぶぞ!と言ってアニメから見る人がいるのかちょっと疑問だったり…。

こうして欲しかった


勝手ですが、こうすればよかったと思うのが、しょっぱなの車押してるオープニングの後くらいに回想で「王都編」みたいなのがあって、3章くらいで「ルナフレーナ編」があって、中盤くらいで世界に異変が起きてるというのがわかるシーンと帝国の幹部陣がお亡くなりになるシーンは欲しかったです。で、バイオハザードダンジョンはいらないからダウンロードコンテンツをやっぱ本編に入れて欲しかった…。とくに絶賛されているイグニス編は今からでも本編に入れるようアップデートすべきでは?ってくらい感動します。

 

今後の追加コンテンツが楽しみ


2016年に発売されたFF15ですが、なんと来年も追加コンテンツが配信予定です。FF16とかFF7のリメイクはどうなったとか色々ありますが、今から楽しみです。(しばらくFF15は売れないな…)

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です