最近ソースレビューをされていないことに気が付いた

今年はC#でひたすら開発をしております。テストはプロパーの人がやってくれるので本当に開発&開発&開発です。

最初の頃は開発メンバーが5人くらいおり、きちんとソースをレビューしてくれるリードプログラマーがいました。Gitにマージリクエストをしたタイミングでレビューされ、マージされるか突き返されるか判断されます。リードプログラマーは性格がきつい人なので鋭い指摘がガンガンきましたが、C#がほぼ初めての自分としてはある意味安心してコーディングができました。

時は経ち、予定していた工期が過ぎるとリードプログラマーを始めとしたコーダーが減り、最終的に2人で実装と改修を行う体制になりました。SEはいましたがコーディングができないためテストくらいしかできず、それでも開発を進めていました。そうしていつしかGit運用もマージリクエストをして自分で承認するという運用になり、そうなると誰もレビューしないままテストに進みます。

果たしてこの書き方がよいのか。もっといい書き方がないのかわからないまま完成していくシステム。そして実施されバグが直されるだけでタスクはどんどん消化されていきます。もちろんテストコードなどは書きません。

レビューされてないなと気がつく

ここ1年半くらい、自分の携わる案件に関してはあまりレビューがされていないことに気がつきました。なぜなら開発をするのもテストをするのもほぼ自分一人だからです。当初は任せて貰えているのでいいと思っていましたが、実際この書き方がいいのかどうかわかりません。

もう少しいい書き方があるような気はしつつも誰にも聞けず、結局本番にリリースされます。事故もないのでいいような気もしますが、ここから保守をしていくことを考えると引き継ぐ人に申し訳ないなと思います。何が言いたいかというと、開発を全て任せられるのもいいけどレビューを全くされないと成長速度も遅いなと感じることです。自分があまりやったことがない言語だとなおさらです。

時間と許可があればリファクタリングはしますが、やはり経験のあるプログラマーの目線というのは大切だと思います。

 

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です