未経験プログラマー物語【第三章 テスター編③】現場はインターネットに繋げない環境

Excelでテストデータを作り、テストをする毎日。そんなある日の昼休み…

半灰「うわっ1時間前に着信あったよ…。早く折り返さないと」

実はこの現場は自分の席でスマホを使うことが禁止されています。作業ルームに持ち込みはできますが、必ずロッカーに入れなければなりません。そのため電話があっても受けることができず、休み時間に気が付くこともしばしば…。

半灰「何かわからないことがあってもパソコンはインターネットに繋がっていないから外に出て自分のスマホで調べないといけないし、何かメモしたノートは作業ルームの外に出せないし不便だなぁ。」

 

解説


銀行系の案件をしているとスマホを持ち込めなかったり、そもそもパソコンがインターネットに繋がっていないということはよくあります。お金を扱うシステムだと何か流失した時にダメージが大きいせいか結構厳しいです。

そのため仕事で必要な本を持ち込む人が多いです。例えばLINUXコマンド集など辞書的な使われ方をする本をよく見かけました。スマホの着信がとれないと、子供が熱を出したとか緊急連絡への対応が遅くなるためどこか落ち着かなかったことを覚えています。ただ、初めての現場がこういう環境だったので「こういうもんなんだなー」とすんなり受け入れて作業をしていました。

テスターだからまだよかったですが、これが開発となってくるとぞっとしますね…。


つづく

スポンサーリンク