AWSの勉強のためAWSアカウントを作成しました

最近は「AWSの勉強をしてくれー」と作業指示者に言われAWSの勉強をメインにしています。AWSはいつかは通らなければならない道と思っていたのでこの機会に話についていけるくらいにはなりたいです。

ここまでやったことは

AWS Well-Architectedなど公式ドキュメントを読む

・QiitaなどのAWS構築記事を読む

・本を買って読む

・その他AWSの主要サービスを調べる

上記に加え、どうせ勉強するならAWSソリューションアーキテクトアソシエイトの資格も取りたいと考えています。

購入した本

イマイチよくわからない…


上記の本はとても読みやすく、ちょうどいい難易度でした。図解もわかりやすく、広く書かれている印象です。ただ、知識が定着しているかというとやはり疑問で、やはりインフラ素人としては実際に触ってみないといけないかなと思い始めていました。

ちなみにAWSって調べてみると

初心者がAWSでミスって不正利用されて$6,000請求、泣きそうになったお話。

AWSで不正利用され80000ドルの請求が来た話

といった笑えない話も出てくるのでアカウントを作るのはずーっと躊躇していました。しかし勉強を進めるうちに触っておかないと自分のためにならないなと考えるようになり、ついにアカウントを作成を決めました。せっかく勉強しても実際に構築したことがないというのはやっぱりかっこ悪いですしね…。

 

公式手順に沿うだけ


ということでアカウントの作成ですが、公式に手順が載っているのでその通りにやるだけです。

AWSアカウント作成の流れ

アカウント作成自体は5分もかからず完了しました。

 

今後


まずは10分チュートリアルというものをやってみようと思います。

それからUdemyでAWSのコースを購入したのでこちらもやってみようと思います。

※セールで購入しました。

 

5月くらいに資格を取得を目指したいと思います。

 

スポンサーリンク