キャサリン フルボディ をクリアしました※ネタばれあり

PS3で発売された『キャサリン』がリメイクされPS4とVitaで発売されました。前々からやりたかったタイトルでしたので早速Vita版を購入し、昨日クリアしました。

今までのゲームとは違いかなりアダルティな雰囲気。絵柄も好みだったので楽しめました。

とりあえず1周クリアしたので感想を書きます。

※ネタばれします

恋人キャサリン(K)エンドでクリア


まずは普通に恋人キャサリンでクリアしました。このゲーム選択肢によって12種類のエンディングがあるようですが、なにも攻略サイトを見ず進めたら恋人キャサリンと結婚しました。

主人公のヴィンセントと同級生ということなので32歳でしょうか?キレイ系の美人ですが、怒った顔がおばさんっぽいシワが出たりしてなかなかリアルでした。妊娠したかもといった後にヴィンセントに対して少し高圧的な態度になりますが、そりゃあ妊娠したとわかったら不安ですよね。これから夫となる人が頼りなくて毎晩飲み歩いていて、携帯電話もほいほい買い替える計画性のなさ。カフェでヴィンセントにびしっと言うシーンがあり、意図として恋人が妊娠したことによって口うるさくなり浮気しても仕方ないよねみたいな空気を作ろうとしているように感じましたが、現実はあれくらい普通だし序の口ですよね。恋人キャサリンって優しいんだなと思いました。

ゲーム中に浮気キャサリンがきわどい写メを色々送ってくるのでそれが見たいがために浮気キャサリンときゃっきゃしていましたが、中盤以降は気持ちを改め、恋人キャサリンの評価があがるようにしていました。

リンが男っていうのがとてもがっかり


男にされてもうれしくないハプニング

 

フルボディになって『リン』という新キャラが増えました。オープニングもこの子がよくわからない影に追われ、ヴィンセントが助けるところから始まりますが、男の娘だと判明した途端、何に追われなぜ記憶がないのかもわからないまま田舎に帰ってしまいました。

てかあれで男って結構無理があるような…。ゲーム中の癒しだっただけにとてもショックでした。

夢の中にも出てきてみんなを励ます特殊な能力を持っているのでなにか重要な人物かと思っていたのに特に物語には関係なかったですね。まぁよく考えると追加キャラなのでそこまで物語に関わっていてもまずいのでしょうか。今の感想だと男なのに男を好きになっていて子供を作る気がないから夢に落ちたということなのでしょうか?よくわかりません。

リンエンドを見てみると色々判明することを期待します。

男がやるとただの変態になってしまうキービジュアル…

ジョニーが落ちた理由


気が付いたら夢の中にジョニーっぽい羊がいます(タバコ吸っている羊)話を聞くと親友を裏切ったとかなんとか言っていますよね。

もしかして恋人キャサリンはジョニーと浮気をしていて、お腹の子もジョニーの子?でもジョニーは今の彼女と結婚する気はない。といいつつ、もしヴィンセントが浮気キャサリンを選んだ場合、ジョニーとくっつくのか?とか思っていましたが、最後まで裏切ったことがわからないままエンディングを迎えました。普通にヴィンセントとキャサリンの結婚を祝っていたので裏で付き合っていたら怖いですよね…。もしかしたら自分が何か見落としただけかもしれませんが他のエンディングを見て補完できればと思います。

浮気キャサリンは可愛い


正体は悪魔だったということで幻だったということですね。エリカも元男だったし、結局まともな女性は恋人キャサリンだけということだったのでしょうか?結婚したのはある意味無難なのでしょうか。

浮気キャサリンは悪魔だけあってとてもサービスしてくれますね。朝起きたら毎晩裸で寝てるとかたまらないですね。

あと写メもとてもよかったです。すぐトイレに駆け込んでいました(笑)クリア後にギャラリー的なメニューが出てきて写メを閲覧できるのかなと思っていたらそんなことはなくてがっかりしています…。

パズルはすぐ飽きた


ストーリーは面白かったのですが、パズルに関してはとりあえず引っ張ってずらしてのぼるればなんとかなったりして、パターンが出来てしまったので後半はほぼオートプレイで進めました。ここがもう少し楽しめたらよかったのですが、自分はすぐ飽きてしまいました。

違うエンディングを見ようと思います


トロフィーはあまり気にしていないのですが、やはりストーリーが気になるので他のエンディングもみてみようと思います。浮気キャサリンエンドになると恋人キャサリンはどうなるのか気になりますしね(普通にいなくなるだけのような気もしますが…)

リンエンドに関してはちょっとモチベーションが上がらないのでやるかどうかわかりませんが、とりあえず頑張ってみようかなと思います。

 

スポンサーリンク

PS4を購入して1年経ったのでここまで遊んだソフトを紹介

中古でPS4スリムの1TBを買ったのがちょうど1年程前でした。

そこそこゲームをしたのでこの機会に購入順で紹介したいと思います。

【soonのゲーム趣向】

■好きなシリーズ

・FFシリーズ

・ドラクエシリーズ

・ダンガンロンパシリーズ

・シュタインズゲートシリーズ

■苦手なジャンル

・FPS系

・アクション系

・格ゲー

ウォッチドックス


PS4と一緒にソフトを購入すると割引されるということで本体と一緒に購入した作品です。ハッキングをして物語を進めるというのがプログラマー心をくすぐったので購入しました。ハッキングというので謎解き系なのかな?と思っていたらアクション系(?)だったので「なんか思ってたのと違うな…」という感想でした。結局5~6時間のプレイで売ってしまいました。今思うともう少しやってみてもよかったかなと思いますがとりあえずこのソフトが自分のPS4初体験でした。

 

スターウォーズバトルフロント


実はスターウォーズのファンでして気になっていたソフトでした。Xウイングに乗って空を飛んだり、原作ストーリーに合わせてキャラクターを操作して遊べるのがとても面白そうで買いました。値段も1000円くらいだったが嬉しかったです。

実際やってみてXウイングで空を飛んで戦闘をした時は画面も綺麗だし感動しました。しかし何度やってもレベルが上がらないのでアンロックが出来ず確認してみるとオンライン対戦をしないと駄目だとか…。さらに自分はFPSが苦手なので全然勝てず、ルークを使っても普通の兵士にやられるので原作の世界観が壊れてしまいました(自分が下手くそなために…。)

結局1週間弱遊んだら飽きてしまい、やらなくなって売ってしまいました。

 

ベルセルク無双


この時期、漫画『ベルセルク』にドはまりしており、ゲームが出てるならやるしかないとおうことで購入しました。無双系はPS2で三国無双をしていた時期がありばしばし敵を切り倒す爽快感があったのを覚えています。

で、実際のゲームですが原作のストーリーをなぞりつつ『無双』しながら進めていくのですが、いかんせん単調でした。簡単に説明するなら『三国無双のシステムを簡略化したベルセルクゲーム』みたいな印象で、ベルセルクを題材にしていますが三国無双そのままです。無双系って大体こういう感じなのでしょうか?

こちらも最初は面白くやっていたのですが、3日くらいで飽きてしまい売りました。

ファイナルファンタジー15


PS4はこのゲームをやるために買ったようなものだったのですが、なぜかここにたどり着くまでに寄り道をしてしまいました。

きちんと全クリをして現時点で配信されている追加コンテンツも全て購入しクリアしました。

やってみた感想は、色々言われている通りストーリーの説明不足感が凄いなと思いました。なんでそうなったのかわからないことが多く、後半になるとそれが加速していきます(笑)。個人的にはサブクエストを充実させるより、ルナフレーナ編とか王都編を本編に挟んで欲しかったです(ルナフレーナ編は今後配信予定で、王都編はブラザーフットという映画で補完できます)。

それと男4人旅もいいんですが、やっぱパーティーに女キャラも欲しかったなと思いました。友情がテーマなのである意味妥当なのかもしれませんが…。

あとソフト自体が改修され、久しぶりにやるとチョコボに乗りながらでもアイテムが拾えるようになっていたり遊びやすくなっていました。こういうことが出来るのは今風のゲームだなと感じました。

今後も追加コンテンツが配信予定なのでまだ遊べそうです。

 

ドラゴンクエスト11


ドラクエシリーズも全てプレイしているので今回も購入。結構評判がよかったので期待していたのですが、最近のドラクエだな…という感じでした。全クリ済み。

これは完全に個人の好みになってしまうのですが、最近のドラクエは広大なマップを探索するというより一本道を歩いて次の町に進むみたいな感じになってきてなんか変わったなーと思っていました。思い出補正とは凄いもので、スーパーファミコン時代のドラクエをやりこんでいた者としてはやっぱドット絵がいいなといった感想でした(それを言ったら元も子もないですが)。

ストーリーはドラクエらしく王道な感じで、FF15をプレイした後だったので操作性が凄く優しい印象を受けました。

ちなみにマルティナはカジノで遊べるようになってからラスボスクリアまでバニーガールでした(笑)

 

ニーアオートマタ


PS4のオススメソフトで検索すると大体上位にくるのでとても気になっていたソフト。中古でも5000円くらいするのですが思い切って買いました。全クリ済み。

グラフィックが綺麗だしキャラもストーリーも自分好みで楽しむことが出来ました。アクション系の操作は苦手なのでオートにしてプレイしていました。なので強い敵も楽勝です(笑)

ひとつ不満があるとすれば敵の攻撃がみんな『丸い玉をめっちゃ出してくる』ということでしょうか?グラフィックがとてもリアルなのになんで敵の攻撃は丸い玉なんだ?と困惑した覚えがあります。

前作のニーアレプリカントは遊んでいないので機会があったらやってみたいと思います。

 

モンスターハンターワールド


アクション系は苦手な癖に手を出してしまいました。発売から時間が経って安くなっていたのと、FFコラボが始まるということなのでコラボ装備で遊びたくて買いました。昔PSPで3をやっていた頃があったので久しぶりな感じでした。

結論から言うとすぐ飽きてしまいました…。まぁこうなることはある程度わかっていたのですが、FFコラボがハンターランクを上げないと遊べず、コラボ装備を集めるのにも結構やりこまなくてはいけなくなったので途中で断念しました。

グラフィックは流石に綺麗でモンスターの迫力も凄いです。ただ自分は大剣で敵を倒すのが好きで他の武器を全く使わないためそういうところもすぐ飽きた要因だと思います。

 

1年を振り返ってみて


自分の好きなジャンルでRPGがあるのですが、昔はコマンドを入れて戦っていたのが最近はアクション系の戦闘になりちょっと残念です。またFPS系のソフトも多いので現在はなかなかやりたいゲームがないのが状態です。

せっかく据え置きでじっくり大画面で遊べる環境があるので早いところ次のゲームを探したいところです。

スポンサーリンク

じゃあFF15はどうすればよかったのか?

PS4を購入してFF15をクリアしたのが去年。終わった後は面白かったような気がするくらいな感想で、「やっぱつれぇわ」の場面は感動したけどストーリーの説明不足が凄くてよくわからないという印象。そこからのバイオハザード的なダンジョンでぶん殴られました。

とまぁおそらく一般的な「面白かったけどストーリーが説明不足」という感想に落ち着いてしまいましたが、最近になってダウンロードコンテンツをやりはじめ、映画とアニメを見ることでストーリーの謎が明らかになってきました。

“じゃあFF15はどうすればよかったのか?” の続きを読む

スポンサーリンク

ダービースタリオン99の思い出

きゅっきゅのCMでお馴染み。ダービースタリオン99。

元々スーパーファミコンのダビスタⅡにドハマリしていて攻略本とか種牡馬ガイドみたいのを買って読みふけっていた時期がありました。

ダビスタを簡単に説明すると競走馬を育ててレースに出走させ大きなレース(G1とか)で優勝を目指していくゲームです。カレンダーを進めると馬も年をとり引退させて子供を産ませ、また調教して強くしていくの繰り返しです。牡馬(ボバ-オスの馬)と牝馬(ヒンバ-メスの馬)の組み合わせでインブリードとかニックスとか血統を考えて強い馬を育てるのも魅力です。

実名の馬も登場するので狙っていたレースに強い馬が出走してくると「オグリキャップでてくるのかよー!」「俺の馬が勝って歴史をかえちゃる」等と1人で盛り上がっていました。

友達と対戦ができるだとっ!?


そんな時にプレステで発売されたダビスタ99。大好きな優香さんのCMが(特に自分の中で)話題になりました。

ダビスタ99を買った当時は中学生でした。ダビスタ99が画期的なのはプレステになったことでメモリーカードに自分の育てた馬を登録しておいて友達と気軽に対戦できることでした。ダビスタⅡの時も確かパスワードを入れることで開発者の人達が作った馬と対戦できたような気がしましたが(うる覚え)友達と対戦できるのはとても画期的でした。

ということで友達4人で自分の最強の馬を持ち寄りレースをしました。

この日のために考え抜いた配合でしっかり調教した馬を連れてきました。自分の名前を冠にしたりして完全に牧場の馬主気分です。

しかしレースは意外な結果となりました…。

ぼろ負け&優勝したのはまさかの…


そんなこんなでレースをしてみましたがよいところもなくぼろ負け…。というかT君の愛馬がぶっちぎりの優勝。何度やっても結果はT君の馬が勝ちます。

「いったいどんな配合したの?」と聞いてみると「競りで買ったからよくわかんね。」というまさかの返答。競りで買っただと!?

ダビスタには配合する以外にも競りで馬を買うという方法があります。そう、みんなが考えて配合した馬がなんとなく競りで買った馬に負けてしまったのです。しかもダントツで…。

この日以来なんとなくダビスタ熱が冷めてしまいあまりやらなくなりました。

その後ダビスタも新しいハードで発売されなくなっていきました。久しぶりにやりたいなぁと思うこともありますが、その間に現実で馬の年の数え方が変わったりしてなんとなくやる気がおきなくなってしまいました(※昔の競走馬は産まれたら1歳と数えていましたが、いつからか人間と同じように0歳から数えるようになっりました。余談ですが、昔は4歳クラシックといっていたのが今は3歳クラシックとなりなんとなく未だになじめません。)

今でもなんとなく競馬レースはみてしまう


とはいっても昔ダビスタにはまったおかげでG1のレースがある時はなんとなくテレビでみてしまいます。昔のゲームは今みたらチープに感じますが、思い出補正もありなんとなくよく思えてしまいます。

 

スポンサーリンク