Think Pad x240のキーボードを交換しました(分解方法)

去年中古で購入したThink Pad x240ですがキーボードに使用感があるのがきになっていました。

ところどころ文字がかすれているキーがあります。見えなくても打てるのですが見栄えがきになるので思い切って自分で交換しました。

“Think Pad x240のキーボードを交換しました(分解方法)” の続きを読む

スポンサーリンク

Think Pad x240 内蔵バッテリー無効化のやり方

Think Pad x240を使っていますが中身を分解して色々やるときに内蔵バッテリーの無効化し、基盤へ電流が流れないようにしなければなりません。具体的にはBIOSで設定をいじるのですが、これをしなければなんとパソコンが壊れてしまうそうです。内蔵バッテリーを外さなくても、裏蓋を外すときは事前におこなっておいたほうが良いかもしれません。

“Think Pad x240 内蔵バッテリー無効化のやり方” の続きを読む

スポンサーリンク

2019年だけどwindows7をwindows10に無償アップグレードできた話

約1年前にこちらで書いたように現在のサブPCのOSはwindows7です。

ただこのOSも2020年1月14日でサポートが切れてしまいます。2016年まではwindows10への無償アップグレードがあったのですがもう終わってしまっています。

さてどうしたものかと調べていたらアップグレードができましたので紹介します。

手順


こちらのマイクロソフトのホームページからアップグレードするだけ。簡単でした。

左下にある「ツールを今すぐダウンロード」ボタンを押して進んでいくとできました。

こんな感じにアップグレードされています。

 

なんで出来たのか?


さて、無償アップグレードはすでに終わっているはずなのになぜwindows10にすることが出来たのか。どうやらこのパソコンが中古というところにポイントがあるようです。

実は無償期間中にwindows10にアップグレードしていたパソコンはその後にダウングレードしても再度無償でアップグレードし直すことができるようです。

今回はおそらく以前の持ち主がwindows10にしていてその人か中古ショップの人かわかりませんがwindows7へダウングレードしたんだと思います。それを購入したためwindows10に無償でアップグレードできたようです。

今後について


ということでせっかくwindows10にできたので今年は少しパソコンを改造していこうかなと思います。具体的にはSSD化をしてメモリを8GBにして(x240は8GBが限界…)キーボードを新しく取り替えたいと思っています。

スポンサーリンク

ブログとプラグラミング用に中古のThinkPad X240を購入しました

普段自宅ではmac book pro(2010モデル)を使用しているのですがプログラミングの勉強用に持ち運びしやすいwindowsPCが欲しかったので購入しました。

結論からいうとThinkPad X240のwindows7proパソコンを25624円で購入しました。

内訳

・本体24300円

・ソフトドーム新品交換 324円

・送料1000円

本日届いたので開封します。

スポンサーリンク

求めるもの


購入にあたり求めるスペックは以下です。

■ThinkPadの12.5インチ

元々ThinkPadに漠然とした憧れがありまして、あの無骨なパソコンをスマートに使いこなしてみたいと昔から思っていました。王様達のヴァイキングというマンガの主人公の是枝君もThinkPad使ってますし。さらに12.5インチくらいが持ち運びに便利そうなのでX200シリーズに絞りました。

そこから調べてみて古すぎず高すぎないモデルということでX240が第一候補になりました。

■HDDは500GBくらいでメモリは4GB

まずやりたいこととしてLinuxの勉強がありました。仕事でwindows7にvirtualboxをいれてそこにcentOSをインストールして使っていたことがありまして、その時のパソコンのスペックが大体これくらいでした。その時と近いスペックならそんなにストレスなく動くだろうというのが理由です。

■3万円以内

上を見てしまうとThinkPad X1 carbonとか買いそうでキリがないので予算を決めました。中古なら妥当なラインだと思います。

中古ThinkPad専門店Be-Stockで購入


Be-Stock

ネットで中古のThinkPadを探しているとやけにこのお店が目に付きます。評判もいいお店のようで他の販売店より5000〜10000円くらい安い気がしました。

2月に入りX240でいい感じのモデルがあったのですぐに注文しました。

こんな感じのスペックで本体価格が24300円。セール対商品だったようです。

総合Bランクでどの程度の物がくるのか、期待と不安でドキドキします。

“ブログとプラグラミング用に中古のThinkPad X240を購入しました” の続きを読む

スポンサーリンク