【PS4】DEATH STRANDINGが2章まで進みました

【PS4】DEATH STRANDINGのプロローグを終えてワクワクが止まらない

少し前にDEATH STRANDINGを始めたのですが、少しずつ進めて2章が終わるところまできました。元々レビューをする気はなかったのですが面白いのでここまでの感想を書きたいと思います。

 

バイクを手に入れて一気に面白くなってきた


私は元々FPSとかアクション系のゲームが苦手で、このゲームも難易度は一番低いVery Easyで遊んでいます。そのおかげかわかりませんがブーツの消耗も気にならず、水筒の水を飲んだこともありません。BTに襲われても全然ピンチにならず、荷物を落として届けても「きれいに運んでくれてありがとう」と言われます。

効率よく進めたいので受けられる依頼は全て受けて大荷物で移動するのであっちこっちふらふらしながら荷物を届けます。その度にボタンを押して倒れないようにするのですが、それを繰り返しているうちに…ちょっと飽きてきました。デッドマンは「サム、サム」うるさいし「なんで俺ばっか運んでるんだ?」と内心思いながら渋々配達を続けていました。これもアメリカを繋ぐためです。

そんなとき、配達を続けていると「橋」を作ることが出来るようになり川を簡単に渡れるようになりました。さらに「発電機」も作れるようになったことで念願の「バイク」を使うことが出来るようになりました。これまたバイクで移動するのが早い早い!今まで歩いて向かっていた場所もあっという間に到着できます。

荷物をたくさん積んでもふらふらせずとても楽ちん!

しかも傾斜のキツイ坂もガンガンぶつかりながら無理やり進み、時には大ジャンプしながらも楽しく配達しています。バイクを手に入れてからは依頼を片っ端から受けてあっちにこっちに何往復もしました。一度だけ川で水没してしまいバイクを失ってしまったことがありましたが、そこは「リセット」して事なきを得ました。

配達から帰ってくるとボコボコになっているバイク。「バイクが壊れそうだ」とアラートが出ますがまだ壊れたことはありません。これもVery Easyのおかげか….。

バイクで配達しつつポストやら橋を作り、時にはミュールをバイクではね、荷物を強奪し、BTイルカを天に送り(?)面白くなってきました。

BTに襲われた後は顔が真っ黒になるサム。シャワーを浴びさせるとウィンクしてくれる。

easyモードで遊んでいるのでサクサク進んでしまうと思うのですが、これはこれで面白いのでまだまだ飽きずに遊べそうです。早く国道を作ったりトラックに乗ったりしたいです。

スポンサーリンク