コロナ禍でのエンジニア転職

転職エージェントを利用してからは毎日5件前後の求人が届きます。2〜3カ月前に試しに自分で求人を探してみた時は「そんなに求人多くないんだなぁ」と感じていたので転職エージェントの凄さを実感しています。

気になることがあるとすればコロナ禍の現在は転職するのにいい時期なのかどうかです。世間がバタバタしているからあまりいい時期ではないようになんとなく思ってしまいますが、以下の動画をみて考えが変わりました(後半はテックキャンプの紹介なので現エンジニアには関係ない内容です)

私は堀江さんの意見はかなり的を得ていると感じており、自分では考えつかないような事を気づかせてくれるので参考にさせて頂いています。確かに今求人を出している会社は力があるし、テレワークなどが推進されているためエンジニアの需要は伸びそうです。堀江さんがいうエンジニアというのはかなりスキルの高い人を指していると思いますが、エンジニアの転職はチャンスと考えると今はいい時期なのかもしれません。

私に届いている求人をみても「増員」という言葉がちらほら出ているので転職エージェントの力+コロナ禍の影響が合わさった結果が今の求人数なのかもしれませんね。私の会社でも去年の夏は採用を止めていたのですが、秋くらいから採用は再開したので他社もそういう時期なのでしょう。

転職を考えている人は今から始めてみるのもありではないでしょうか?

スポンサーリンク