サービス業の連休について

GWということで世間はにぎわっておりますが、『サービス業は10連勤だ』という嘆きが目立っております。

自分も8年ほどサービス業に勤めていたので気持ちはとてもわかります。

私の場合、月の休みが8~10回と決まっており、年末年始やお盆など関係なくシフト勤務でした。休み希望は聞いてくれますが、基本的に土日祝は仕事です。

当時の生活に合っていたシフト勤務


当時の私はバンドでよくライブをしており、希望休を出せるとライブ出演の都合がつきやすいのでとても助かっていました。さらにどこかに出かけても『待つ』ということがなくどこも空いていて快適だったのを覚えています。年末年始に仕事というのは嫌でしたが、メリットのほうが多かったです。

結婚、子供ができて変わった生活


時は過ぎ、結婚して子供が出来ると生活が一変します。妻はサービス業に勤めていましたが、パートのため日祝は休みで土曜はたまに出勤という感じです。そうなると日祝が仕事の自分と予定があいません。さらに子供の行事は当然のように土日にあります。そうなるとやはり土日祝休みのほうがなにかと都合がよくなってきます。年末年始も自分だけ仕事になると帰省もままなりません。

ちょうど転職を考えていた頃、土日祝休みだったプログラマーはとても魅力的でした。

土日祝休みの仕事に変わって


プログラマーに転職して家族と休みが合うようになりとても満足しています。家族サービスができるし、一緒にでかけることができてきちんと子育てに関わることが出来ています。

サービス業ではとれなかった3日以上の連休を取れたときは感動しました。連休が取れると旅行にも行けるのでいいですね。

ただ、土日祝休みが必ずいいというわけではなく自分の生活に合っているかどうかが大切なような気がします。もちろんその仕事が好きで、結果シフト勤務とか土日祝休みとか色々あるとは思いますが…。

ちなみに私のGWは見事な炎上案件により10休のうち7日間は出勤が決まりました。3日は休みを確保できたのでよしとします。さぁ明日から稼ぐぞ(笑)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です