ブログネタに困ったらインプットが足りてないんじゃないかという話

このブログは技術ブログとして自分のアウトプット用という面があります。ということで始めた当初は書きたいことがいっぱいあったわけですが数ヶ月も経つと書きたいこともなくなってきました。なんとなく更新しなきゃなーという感じで当初の目的も忘れつつアクセス増やしたいなとか考えていました。

ただ最近技術書をたくさん読むようになって書きたいことが増えてきました。そこで気がついたのですがやはりインプットが大切だなと。

改めて言わなくても当たり前なのですが自分の場合は

書くことがない=インプットがない

と考えて間違いなさそうです。

ブログを書き続けることで自分の状態がわかる


ということでブログの更新がしばらくないということはインプットが足りていないということなのでちょっと勉強をサボっているということになります。そういうことに気がつくことができるのもブログの利点ですね。

それだけの話でしたが自分なりにハッとしたので書きました。

簡単ですが今日はこの辺で。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です