子持ちプログラマーはどのようにして勉強時間を確保するか

プログラマーとして日々勉強しなければいけないわけですが、子供がいると中々自分の時間が取れずはかどりません。本を読み出すとお腹すいたとかおしっことかなんかこぼしたなどなど…。うちは4人子供がいて、特に下は3歳と4歳なので目もなかなか離せません。

そんな中で自分がどのように時間を確保しているか、誰かの参考になればと思い紹介したいと思います。

通勤時間を使う


通勤時間は基本的に読書の時間にあてています。実は会社まで通勤に1時間半くらいかかるので往復でかなりの時間を使うことができます。特に朝の時間は集中できるのではかどります。

残業が続いたりして疲れている時はスマホではてなブックマークのテクノロジー記事をみたりQuiitaのランキング記事をみたりして情報収集をすることが多いです。

タブレットを(子供に)使う


うちにはiPadが2台とタブレットが3台あります。それでよくyoutubeやAmazonのプライムビデオを見せます。AmazonのFire HDなら安いやつだと4000円くらいなのでかなり重宝します。

この件に関してはかなり眉をひそめる人も多そうですが、これがあることでその隙に家事をしたりして用事を済ませることができるので助かっています。

子供がタブレットを使っている間に自分が読書をしているというのはうちのよくある光景です。

youtubeだとキッズチャンネルとかをよくみていて、真似をして一丁前に話もするようになってきた気がします。

ただ爆音で見るのでうるさいと言えばうるさいです。

みんなが寝た後の時間を使う


ブログを書くときなんかはこの時間を使うことが多いです。22時~0時くらいがゴールデンタイムでしょうか。

ただこの時間に毎日起きていると嫁の機嫌が悪くなってくるのでほどほどにしています…。

終わりに


いざ書いてみると結構当たり前のことばかりで意外性もありませんでした。ただ、自分の時間が自由にありすぎると逆に勉強しない気もしています。時間が限られているからこそ有効に使おうと考え、結果集中して勉強をしている気もしています。

手を動かして勉強する時間は家に帰らなければいけないのでそこが課題ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です