javaって何?

はじめましてsoonと申します。現在は主にjavaを使った仕事をしています。

私はプログラミング未経験のままIT業界に飛び込み、プログラミングを全くしたことがない状態でjavaを学びました。
プログラミング言語を学ぶ時に思ったことが「初学者にやさしくないなぁ」ということでした。
専門用語が頻繁に登場するし手順が説明してあっても省略されていたり、そもそもこの操作ってどういう意味があってやっているんだろうとか疑問が次々と浮かんできます。
そこでそんな自分の経験を活かしてプログラミング初学者にむけjavaの基本を紹介していきたいと思います。
簡単な言葉を使って説明していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

javaって何?


まずはjavaって何?というところからです。試しにwikipediaでjavaのページを見ると…

Java(ジャバ)は、狭義ではプログラミング言語Javaを指す。広義では言語仕様以外にも、仕様が与えられているJavaクラスライブラリやJava仮想マシン、さらにはJDKやJREなどの公式のものをはじめとする、場合によってはサードパーティのものなどを含め曖昧にJavaプラットフォームと総称されるようなものなどのエコシステムなどを指すこともある。構文についてはJavaの文法の記事を参照。
wikipediaより

…よくわかりませんね。「クラスライブラリ」とか「JDK」とか「javaプラットフォーム」みたいに専門用語のオンパレードです。でも安心して下さい。javaというのは最初に書かれているとおり「プログラミング言語」です。難しい言葉に惑わされそうですがjava=プログラミング言語と覚えて問題ないです。じゃあプログラミング言語って何かというと、人間とパソコンが会話するための言葉と思って下さい。世界には日本語、英語、フランス語などたくさんの言葉があります。それと同じように人間とパソコンが会話をするのにも色々な言葉があり、その中のひとつがjavaということです。


この表はオランダのTIOBE Softwareという会社が毎月が行っている話題のプログラミング言語ランキングです。この会社の2018年2月ランキングでは1位になっています。試しに人気のプログラミングランキングで検索してみると大体javaが上位に上がっているのではないでしょうか?プログラミング言語にも流行があり移り変わりが激しいのですが、その中でもjavaは安定して人気のある言語です。

ちなみにjavaがどういうところで使われているかというと、有名なところではAndroidのアプリはjavaです。なのでAndroidアプリを作りたいと思ったらjavaで書くことになります。それ以外でも銀行の大型システムとかwebサイトなど幅広く使われています。

どうやってjavaを勉強すればいいのか?


プログラミング言語の勉強方法については色々と意見がわかれるところだと思います。
ただ自分の考えとしては

・お金をかけない
・途中で挫折をしない
・仕事でもその知識が通用する

この3つを意識していきたいと思います。
この記事ではeclipse(エクリプス)というアプリケーションを使いたいと思います。eclipseとはこ統合開発環境(IDE)というもので、プログラミング開発を便利にしてくれるものです。ざっくりいうとeclipseというソフトの画面にjavaのコードを書くということです。

これがeclipseの画面です。真ん中の枠内に英語が色々書いてありますが、ここがコードを書く場所です。書いたコードをボタンひとつで実行できます便利ですね。大きな流れは例えば

①1+1を計算するコードを書く

②実行ボタンを押す

③eclipseの下の枠内に2と表示される

のような感じです。この辺は別の記事で詳しく説明しますので特に覚えていなくても便利なんだなくらいに思ってくれれば問題ないです。

eclipuseを使うメリットはjavaで開発をしている現場でも現役で使われていることや、無料でパソコンに入れることができる点です。またあとから機能を追加することもできるので知識がついてやりたいことが増えてきたときにも対応できると思います。

それでは


プログラミング言語はとっつきにくいものだと感じることもあると思いますが、簡単な言葉でわかりやすくを意識して記事を書いていきますのでよろしくお願いします。

 

次回

第2回 javaプログラミングの環境構築をしよう

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です