転職のメリットデメリットについて頭の中を整理

転職活動を始めて約1週間ほど経ちました。会社を辞めていった同僚が「転職エージェントっていいよ」という言葉を聞いてから1カ月も経っていないにもかかわらず転職エージェントのお世話になっているのが不思議です。

 

私が転職をしようと考えたのは年収アップを狙っているからです。興味がある技術はプライベートで触ってみればいいと思っているので年収と比べれば仕事内容はそれほどこだわっておりません。それより少しでも年収を上げて子供に習い事をさせたり、家族の生活水準を保ちたいというのが強いです。

 

この一週間で毎日のように転職エージェントさんからおすすめ求人が届き、並行して企業からもスカウトを頂きびっくりしています。私の経歴は未経験からIT業界に転職して6年目です。ひたすら開発を行い、上流工程にはあまり関わっておらず、新人に毛が生えた程度の経歴と思っていました。

そのため自分では年収は同じか数万アップくらいかと思っていました。そして結局今の会社のままの可能性が高いだろうと。ただ600万とかの企業オファーが毎日のように届くのでいよいよ転職しない理由がなくなってきました

 

今本当に転職しようかどうか迷っています。

 

 

メリットデメリットの整理


転職するメリット

・年収があがる(額は未定)

 

転職するデメリット

・転職先の会社が自分に合っているか不明(というより不安がある)

 

 

今の会社のままでいるメリット

・会社は自分に合っている

・数年は在宅勤務が確定(妻は在宅勤務してくれているほうが子供が帰宅しても安心らしい)

 

今の会社のままでいるデメリット

・年収が爆発的に上がらない

・退職金がない

・良くも悪くも常駐先は営業次第

 

 

 

整理してみて


考えをまとめるためにメリットデメリットを書き出してみましたが、やはり年収が上がるようであれば転職をしたほうが良さそうです。これから面接が入ってくる予定なので実際に面接をしてみて感触を確かめたいと思います。

スポンサーリンク