転職活動をした一ヶ月の振り返り

1月中旬に転職エージェントを申し込み、約一ヶ月が経ちました。キリがいいタイミングなので振り返りたいと思います。

正直一ヶ月前よりは転職へのモチベーションは下がっています。外からの評価をみると今の状況は悪くないと思うようになってきました。ただ、まだ一ヶ月しか活動していないので継続はしていこうと思います。

ちなみに2週間目で振り返った記事は以下になります。

 

【転職】ここまで転職活動をしてみての振り返り

 

平日に面接に行くとなるとどうしても仕事を抜けなければなりません。「転職活動をしているから」とは当然言えず、さらに仕事が忙しくなってきたことから一ヶ月で3社くらいが限度かなと思っております。ここまでは予定通り3社申し込み、1社が面接で落ち(詳細は上記記事参照)、1社が書類審査で落ち、1社は今だに返事待ちです。返事待ちの会社は転職エージェントによると15人くらい応募し、私だけが結果保留で残っていると言っていましたがそれこそ一ヶ月くらい待っているのでもう望みは薄いでしょう。

書類審査で落ちた会社はおそらく誰もが知っている会社で、自分でも受かることはないと思っていました。手順としては説明会を聞き、その後で応募する流れでした。その後アルゴリズムのテストを経て面接に進むそうです。説明会を聞くとあまり経験がない人でもやる気があれば入社できたという話があったのでアルゴリズムのテストには進みたいと思っていましたが、書類審査で落ちました。落ちるとは思っていましたが書類審査で落ちたのでちょっとショックでした。

 

一ヶ月転職活動をしてみて、当初の目的である「外からみた自分の立ち位置」というものが見えてきました。今もらっている年収は自分の経歴からすると上出来なこと、これ以上年収アップを目指すなら今の年齢を考えると上流工程やチームリーダーとしてプロジェクトをまとめた経験が欲しいところです。しかしいずれもない私はこれ以上年収アップするには違う価値を提供、もしくは求められている会社を見つけてマッチさせていく必要がありそうです。

 

また、嬉しいことにTwitterで「うちに来ませんか?」と言って頂いた方もいました。これはとても嬉しかったです。結局私の方から断ってしまいましたが自分が肯定されたようで元気がでました。ありがとうございます。

 

ありがたいことに転職エージェントからは求人は送り続けてもらっているので、また自分の希望に合いそうな会社があれば応募したいと思います。

スポンサーリンク