AtCoder Beginner Contest 169がWA祭りで解説動画が神回だった

今週もAtCoderのコンテストに参加しました。結果はなんとAのみ…。BもCもサンプル問題は通っているのに提出をするとWA(誤答です。提出したプログラムの出力は正しくありません。)になってしまいました。

散々な結果だったし、今回の問題は解いていてあまり楽しくなかったのでテンションが落ちました。で、なにげなく解説のライブ配信をみていると…なんと解説者の方もB問題に苦戦しているではないか!この展開にみんなのコメントも非常に盛り上がり(笑)解説動画のはずが解説者が苦しんでいるのを見守る感じになりました。自分も苦しんだからこそよくわかります。落ち込んでいた気持ちが少し晴れました。

今までの解説動画はすいすい解いていたのでこんなことってあるんですね。問題で苦戦したからこそ解説動画のコメントの気持ちがよくわかりました。私なんかに言われてもあれですが、頑張ってほしいです…。

これを書いているときライブ配信ではまだ解説中で解説者の方が問題を解いている最中なのですが、明日も早いのでそろそろ眠ります。解説は明日以降また見直そうと思います。

 

毎週コンテストに参加だけはしているからか超低空飛行ながら微妙に上がっている…。

 

スポンサーリンク