iMac2019であの起動音を復活させてみました

私がMacを初めて購入したのは2009年頃でした。その頃のMacは電源ボタンを押すと「ジャーン」という音が鳴りました。この音はBeatlesの曲にヒントを得たようです。

ただ、この起動音は2016年以降のMacでは消えてしまっています。私のiMac(2019 macOSCatalina)でも当然起動音が鳴らないのですが、ちょっと調べてみると以下のコマンドをターミナルで打つと起動音が復活するようです!

起動音を鳴るようにする

起動音を鳴らないようにする

 

コマンドでnvramのBootAudio値を設定をしているようです。nvramに関しては公式で説明があります。

NVRAM (不揮発性ランダムアクセスメモリ) は、Mac がすばやくアクセスできるように所定の設定情報を記憶しておく小容量のメモリです。PRAM (パラメータ RAM) にも似たような情報が保存されていて、NVRAM と PRAM のリセット手順は同じです。

NVRAM に記憶される設定情報には、音量、画面解像度、選択されている起動ディスク、時間帯、最近起きたカーネルパニックの情報などが該当します。実際に NVRAM に記憶される設定情報は、お使いの Mac と、Mac で使っているデバイスによって異なります。

ということで自分もコマンドを打ってみて起動音が復活することを確認しました。

スポンサーリンク

soon
  • soon
  • 1986年生まれのjavaプログラマー。28歳の時に7年働いた販売士からプログラマーに転職をする。常駐先を転々としながら日々生きています。