ボクシングを始めて5カ月が経ちました

5カ月が経ちました。もっと長くやっているような気もしますがまだ5カ月なんですね。

ここまでやって思うのが自分にボクシングはあまり向いていないということがわかってきました。そもそも、始めた当初不安に思っていた人を殴るというボクシングの基本的なものに抵抗があり、スパーリングをしていても偶然いいパンチが相手の顔に入ってしまうと、こぶしを握っていないパンチとは言え「あ…」となってしまいその瞬間は隙だらけになります。本来であれば2発3発とコンビネーションを重ねるべきなのですがどうも難しいです。ということでボディに打ち込む練習を個人的にしていますが、アマチュアでボディを入れるのはとても難しいようで一向にきちんとあたりません。

ただボクシングジムが終わった後は大量に汗を書きますし、すがすがしい気持ちになります。そういう面ではとてもいい運動になるので生活にはプラスになっています。練習終わりに筋トレを取り入れてから腕にも筋肉が付いてきて軽くマッチョ化しています。ただ体重が減らなくなったので食事を減らして少し絞らないといけないでしょう。

健康のためにも続けたいと思います。

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です