ボクシングジムでのルーティーン

備忘録のため私のルーティーンを書きたいと思います。ルーティーンは人によって違いますが、大体同じようなメニューをこなします。

ジムでは常に3分-1分-3分-1分….とインターバルでタイマーがセットされており、時間が切り替わる度にビーと音がなります。これはボクシングは1ラウンドが3分でその後1分インターバルがあるためそれに合わせてトレーニングをすることになります。

以下1ラウンド、2ラウンドといった言い方をしますが、この1ラウンドが3分トレーニングすることです。そして1分休憩します。休憩の間は動くのを止めてその場で息を整えるか水を飲んだり汗を拭いたりする時間です。インターバル関係なく休憩時間も構わずトレーニングしていると周りに「あいつ調子こいてるな」とか「3分で出し切ってないな」と思われるのできちんとトレーニングを止めましょう。

 

1.ジムに来たら着替えてストレッチをする(5分)

なにはともあれストレッチと体操をしてから始めます。人によってストレッチが長かったり短かったりしますが私は短いと思います。

 

2.エアロバイク(10分)

下半身の強化です。よくマンガとかで「ロードワークいってきまーす」といって外を走るやつの室内版と認識しています。私の場合はペダルを重めにしてゆっくり漕いでいます。やることで終わったらうっすら汗を書きます。

 

3.なわとび(2~3ラウンド)

個人的に一番苦手なトレーニングです。最初にやった時はこの後動けなくなるんじゃないかってくらい辛かったですが、今では慣れたのかリズムにのって出来るようになってきました。でもやっぱ苦手です。

 

4.パンチングボール(1ラウンド)

これのことです。特にやれとか教えてもらってはいないんですが試しにやってみたら楽しくて腕もパンパンになったのでルーティーンに入れています。周りの人はあんまりやっている人がいないです。もちろん動画のようにこんなに上手くはありません。念のため。

 

5.シャドーボクシング(3~4ラウンド)

ここから本格的にトレーニングになってきます。シャドーボクシングはカガミの前でパンチをしてみて自分のフォームなどを確認しながら行うトレーニングです。最初のうちは足のステップ練習をしてからパンチの練習をしていたくらい足のステップが重要です。パンチをするといえば腕や上半身に意識がいきがちですが、実は足運びがとても重要みたいです。足運びでパンチのスピードが変わったり、パンチの威力が変わるということで大切のようです。私は結構好きなんですが、地味なトレーニングだからかこれをあまりやらずにすぐ次のサンドバックトレーニングへ行く人はあまり上手くならないらしいです。具体的にはガードが下がる、脇が開く、ストレートの時に身体が回らないなど。最初は人前でやるのはちょっと恥ずかしいですが、そもそも下手なんだから恥ずかしがってても仕方ないかと開き直ってやっていました。

 

6.サンドバック(気が済むまで)

みんな大好きサンドバックです。ストレス解消!スカッとする!と好評ですが、実は私は好きでも嫌いでもないといった感じでした。ここにきて初めてグローブをつけてトレーニングするのでどちらかというとグローブをつけることでテンションが上がっていたような気がします。パンチした後は素早く手を戻してガードポジションをしなければいけないのですが、これが出来ていない(もしくは意識せず)サンドバックをたたくとサンドバックが大きく揺れてしまいます。パンチを素早く出して素早く戻す。サンドバックは押すように叩くのではなくあまり動かさないように素早く叩くことを意識していました。でもパンチスピードはなかなか速くならず…。またサンドバックを叩く時は意識しないと下の方を叩いてしまうので気持ち上を叩くとちょうどいいらしいです。また、右利きであれば左に周りながら叩くといいそうです。辞める最後の方に気が付いたのですが、自分はサンドバックとの距離を近くとっていたのでもう少し離れて叩けばよかったと思いました。そのため懐に飛び込むとか遠目からパンチでけん制するといった練習があまりできていませんでした。

 

7.マスボクシング(2~3ラウンド)

リングにあがって相手と戦う練習です。マスボクシングはヘッドギアをつけ、拳を握らないで行う(もしくはすんどめをして)トレーニングです。ガードをする手が上がっていないとボコボコに顔を叩かれて痛いです。これはめちゃくちゃきついですがとても練習になります。私の体格での相手があまりおらず、トレーナーや体格が大きい人とよくやっていたため拳は握っていいよとか思いっきり殴っていいよと言われますが、どうしても思いっきり殴るのが気後れしてしまい「もっと気持ちを出せ!」とよく怒られていました。最近ようやく気持ちを出せてきたのかなーといったとこだったのでこのタイミングで辞めるのはとても残念です(何回目だ)。

 

8.筋トレ(10分くらい)

パンチ力がないと指摘された時に「筋肉がないからじゃないか?」と言われたので取り入れました。ダンベルを使って上半身を鍛えてました。ダンベルを取りれてから肩回りが一層太くなった気がします。あまり長くやらずクールダウンも兼ねていました。

 

ここまでやって大体1時間半~2時間くらいです。ボクシングのトレーニングは始まったら3分-1分のインターバルでずっと動くのでこれくらいの時間で汗だくだくになります。

これからは自宅とレーニングになりますが、さぼらずに週2くらいで続けていければと思います。

 

スポンサーリンク