北海道地震が起きてから2日間で体験したことを時系列で書く。

連日ニュースに流れている北海道の地震ですが、札幌市に住む者として体験したことを備忘録として書きたいと思います。

9/6


AM3:00頃

家が揺れていることで目が覚める。正直地震はたまにあるくらいの認識だったのですぐに止まるでしょと思っていた。小さい揺れも何度かあったけどとりあえずおさまったので安心。電気も消えたけど朝には点いているだろうと楽観的に考え、嫁と子供達が無事なのを確認して再び眠る。前日に嫁が職場の人と飲み会に行っており、終電を逃し迎えに行ったので寝たのがAM1:30くらいだったので眠かったのだ。

AM6:00頃

いつも通り起床。まだ電気が復旧していないことに気がつく。この時点で水道とガス、携帯電話のネットは繋がっており、電気だけない状態。中学校、小学校はお休みということで嫁がせわしなく連絡網をまわしているが、固定電話の家庭は電気がないため繋がらず。自分と嫁の仕事が休みになる。

バス、地下鉄、JRもとまっていることをネットで知る。テレビが見れないので「radiko」アプリを入れてラジオを聴き始める。

食料は幸運にも前日に食材宅配サービスの「とどっく」が来ていたので特に心配はなかった。炊飯器が使えないので鍋でご飯を炊いてみたが意外と美味しくてびっくりした。

AM8:00頃

子供達が起き出して騒がしくなってくる。3歳と4歳になったばかりの下の子達がお休みなら公園に遊びに行きたいと駄々をこね始める。今回の震災では子供に地震が来て危ないからと行動をなだめるのがとても大変だった。テレビもアニメのDVDもyoutbeもないので子供にしたら暇だろう。

気を紛らわすために家の前で一緒に遊ぶ。

PM12:30頃

お昼ごはんを食べ終え、ガソリンを入れに行くことにする。近所で営業しているガソリンスタンドがあるという情報をネットで知っていたので子供達と嫁を連れて行ってみた。

道中信号が全て止まっていてびびりながら運転していたが、意外とスムーズに車が流れており驚いた。

ガソリンスタンドの前は400mくらい行列が出来ていて一行に進まなかった。車にいる間携帯電話をソケットから充電して満タンにするもこの辺でネットに繋がらなくなる。そのため車のラジオに切り替え状況を把握する。

ちなみにガソリンを入れ終えるまで2時間半待った。給油制限があり1台20リットルまで。現金のみ。たまたま並んでいる横に公園があったので待っている間は子供達を連れて行った。

帰りがけ、セブンイレブンが真っ暗ながらも営業をしていたので入ってみる。シチューの元があったので購入。元気に笑顔で接客していた女子高生(くらいの子)が印象的だった。夜はシチューを食べた。

PM5:00頃

子供達が公園で汗をかいたので少し明るいうちにお風呂にいれることにした。といってもお湯が出ないのでヤカンでお湯を沸かし、湯船に水とお湯を混ぜて貯め、そこから桶で浴びせるように洗った。嫁と俺も順番に入り、大分さっぱりした。

PM7:00頃

やけに外が騒がしいと思ったら電気が復活した!

この時点で携帯電話のネットは使えていないが自宅の無線LANが復活したのでとりあえず一安心。疲れたので21時までには就寝した。

 

9/7


AM6:00

今日は仕事だと思っていたので起床。朝起きたら自宅の無線LANが繋がらなくなり、携帯電話も電波が弱くかろうじてSMSや電話ができる程度。

会社からは来れる人は職場に来てという指示だった。嫁も今日は出勤。中学校と小学校は休み。

とりあえず下の子たちを保育園に送る。信号はところどころ点いていたり点いていなかったり。バスと電車が止まっているのでいつもの通勤経路では行けないが車で行くことは可能だ。ただ車通勤は禁止されているのでいいのかな?こういう場合逆に行っちゃだめじゃないか?と思っているうちに会社から現場が復旧できていないから今日も休みになった。

AM10:00頃

ということで嫁を職場に送り、GEOで子供達用のDVDをかりた。その後保育園に子供達を迎えに行き自宅へ。この辺で携帯電話は完全に圏外になる。

AM12:00頃

実家から連絡があり、子供達を預かってくれるという。実家は電気もネットも普通に使えるようで問題ないらしい。

正直この申し出はありがたかったので甘えることにして車で数時間の実家へ送って自分は札幌に戻った。

PM6:00頃

嫁を迎えにいくため再び外出。金曜日は会社に週間報告をしなければならないが自宅はネットが繋がらないためパソコンを持って出かける。

嫁は疲れ果てていたので何か体力のつくものを食べようということで焼き肉屋へ行った。肉がなくなり次第営業終了といっていたがちらほら営業している飲食店も出てきていた。待っている間にお店のフリースポットを使わせてもらい会社へ週間報告が出来た。自分は晩御飯を食べていたので肉を三皿ほど注文して嫁は満足していた。

PM9:00頃

帰宅してみたら携帯電話のネットが復活していた!まだ停電中だった自宅裏のほうも電気がついてこの辺り一帯は復旧したようだ。ただ無線LANはプロバイダと接続が出来ずとりあえず保留。

その後就寝。

2日過ごしてみて


自分の場合地震の影響はあまりなかったといっていいでしょう。食料に困ったわけでもなく、自宅で普段とほぼ変わらない生活が出来ました。今日もガソリンを入れにいきましたが5分ほど待っただけで給油することができました。

ラジオはないよりあったほうがいいなと思いましたが、とりあえず車があれば携帯電話は充電できるし、ラジオも聞けるし、空調もあるので大丈夫だなと思いました。

そんな中、LINEで「自分に手伝えることがあったら言ってくれ」といっている知り合いがちらほらいました。正直自分と家族のことばかり考えていて他人を助けるという頭が全くありませんでした。

家は早く復旧したほうなので例えば停電して困っている知り合いを家に呼んで携帯電話を充電させてあげるとか温かいご飯を作ってあげるとかそういう事まで考えることができませんでした。そういう意味ですぐに手伝えることがあれば言ってくれと言っていた人たちは凄いなと思います。尊敬します。

今回の地震で友達の知り合いが亡くなりました。自分と面識はないですがご冥福をお祈り致します。

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です