履歴書の趣味に麻雀と書くのはあり?なし?

今日温泉で湯舟に浸かっていたら大学生っぽい三人組が入ってきました。どうやら就活生らしく就職活動の話をしています。そこで大学生Aが「履歴書の趣味に麻雀って書くのどうよ?」と言い出しました。

大学生B「えーいんじゃねーの?ほんとのことだし」

大学生C「おぉ君も麻雀するのか!って盛り上がりそうじゃね?」

大学生A「〇〇〇でやってます(〇は高めのレートと取ってください)とか言えば、なかなかやるじゃないか!とか言われそうだよな」

大学生ABC「HAHAHAHA!!」

本気で言っているのかな?と思いながら風呂を上がりました。

 

実際どうなの?


風呂から上がりさっぱりしたところで改めて考えてみました。履歴書の趣味欄に麻雀…。模範解答的にはちょっと避けたほうがよさそうというのが常識だと思いますが、今のご時世でもそうなのでしょうか?

私も中学生から麻雀を始め、高校~専門学校とそこそこやってきました。中学生のころは仲間とギャンブラー伝説哲也のマンガを読み、サイコロを持ち歩いて5を出す練習をしていました。

そんな私がIT系会社の面接官だとして(私がプログラマーのため)就活生の趣味欄に麻雀と書いていても…多分なにも突っ込まないと主ます。それは聞かなくてもあんまり仕事に関係ないと考えるからです。真面目でも賭け事が好きな人でも麻雀をやる人はいるのであまり差別化されないように思います。

ただ、麻雀趣味が高じてAIで麻雀アプリを作りました!とか麻雀部で全国大会に出場しました!とか自己アピールに繋がるのであればOKだと思います。アピールポイントに繋がらないのに趣味に麻雀と書いてあるだけで「真面目に働きます」と言ってもあまり説得力がありません。

 

結論


ということで麻雀に限らず、趣味欄は自己アピールに繋がることを書くべきだと思います。

ただ人によっては「賭け事をする人」とマイナスの印象を与える可能性もあるのでよっぽどのアピールポイントがある場合以外は書かない方が無難というのが私の結論です。

スポンサーリンク