MySQLの名前の由来が「私のSQL」じゃないと知って驚いた話

MySQLと言えば世界でもっとも有名なオープンソースのRDBMSです。

初めて名前を聞いた時に「私のSQL」という意味で名づけられたと思っていました。自社のガジェットに「i」をつけるAppleに通じるものがありそうなネーミングなのかと思っていたらどうやら違うようです。

本当の由来は開発者であるマイケル・”モンティ”・ウィデニウス氏の娘の名前らしいです。娘さんの名前は「My(ミー)」。なるほどそういうことですか。

ただ調べてみるとはっきりと断言したわけではないようなので真相は確かではないですが、自分が思うに「私のSQLという意味とのダブルネームのような気がしています。

というのもマイケル・”モンティ”・ウィデニウス氏が次に手がけたMariaDBは2番目の娘の名前からとっているそうです(マリア)。こちらははっきりと断言されているようですね。wikipediaにも書かれていますし。

 

ちなみにステーブジョブズも自ら手がけたパソコンの名前に「リサ」とつけていますし娘の名前をつけるというのはなんとなくほっこりしますね(ジョブズは認知していませんでしたが…)

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です