フォールトトレランスとは?

フォールトトレランスとはシステムに何か障害が発生してしまったとしても正常動作を維持し続けるための考え方です。「システムはいつか壊れるもの」という考え方を前提にして設計をします。

例えば医療現場で停電が起こってしまった時に、電気がなくなると困る人もいます。その備えとして予備電源を準備しておくことなどはこの考え方に当てはまります。

 

他にも車のブレーキや飛行機の複数エンジン、ECサイトなどの複数サーバーなどがあります。

スポンサーリンク