不本意ながら猫を飼うことになりました。

高校生の頃、当時の彼女が個人塾に通っていてなぜか私もついて行ったことがありました。その個人塾では猫を飼っており、その部屋に入った瞬間目が痒くなり鼻水がとまらなくなりました。おそらく私は猫アレルギーなのでしょう。嫌いなお店はペットショップ。動物系の番組が入っていたら100%チャンネルを変える私ですが妻は動物が大好きです。

そんな妻が最近は「猫欲しい」しか喋らなくなりました。夫としてこれでは会話が成り立ちません。試しに見に行ってみると20万~30万円くらいが相場のようです。あほか。

が、結局は押し切られたという形で我が家に猫がやってきました。今週もお盆なのに月曜~土曜日まで仕事になってしまったうしろめたさもありました。

猫情報ですが、確かオスで、種類はマンチカンだったと思います。マンダロリアン(スターウォーズのドラマ)と名前が似ているのがちょっと誇らしいです。

さて、このマンチカンがきてから妻を筆頭に子供たちも暇さえあればちょっかいをかけています。妻もいままでみたことがないくらい機嫌がよく、家庭内は平和です。ただ私のふところはとても寂しいことになってしまいました。私の使っているギターよりは気持ち値段が安かったことでなんとか面目を保った形です。

たしかに可愛いですが、そんな大騒ぎするほど可愛いか?というのが正直な感想です。この猫より今私がブログを書いているx240(パソコン)のほうがよっぽど可愛らしいです(値段も安いし)。

とにかく、飼ったからには大切に育てたいと思います(妻が)

スポンサーリンク