仕方がない、そうコロナならね

今日は自社の仕事が少しあったのでパソコンを持って自宅を出ました。帰りにカフェに寄り仕事を片付けてしまおうと思ったのです。受注先には個人のパソコンは持ち歩けないのでいつものようにコインロッカーへ入れて出勤。12時間以上は追加料金がかかってしまうので早めに退勤し12時間を過ぎるギリギリに取り出しカフェへ。この時19時35分。

カフェにつくと、コロナの影響で営業が20時までというではないですか。「残り30分くらいで閉店ですがいいですか?」よくみると店舗入り口横に紙で20時までと書いていました。これから他の店に行くのも面倒なのでそのまま入店しパソコンを広げ作業開始。19時50分くらいに「そろそろ閉店ですのでご協力ください」と声を掛けられる。仕方ない。そうコロナならね。お店の人には迷惑をかけられないので退店。作業は全然できず、結局帰宅後に部屋ですることに。パソコンを入れた重たい鞄を持ち歩き、コインロッカー代もかけたのに残念です。

家に帰ると妻は子供たちの面倒をみて欲しがる。子供たちも部屋に入ってきて集中できないため時間がかかってしまいます。朝早く自宅を出て夜遅く帰ってきているので最近は妻に家事と子供を任せっぱなしです。家に帰ったら仕事をせずに家事とか子供の相手をしたかったのに結局仕事をすることになってしまい妻に任せっきりに…。給料は上がってもこれでいいのか…。ちょっと嫌になってきます。

 

やはりもう少し自宅から近い現場に変えてもらってもう少し家の中のことをして子供の相手をする時間が欲しい…。

スポンサーリンク