忙しかったので子持ち在宅エンジニアの一日を振り返る

今日は朝から忙しかったです。

たまにこういう日があるのですが子持ちで在宅仕事の場合どういう生活になるのか、いい機会なので書いてみたいと思います。

 

午前中


・6:30

→起床。妻はすでに起きていて子供たちの支度や朝ごはんの用意をしてくれている。私は子供たちを起こす。身支度

・7:45

→4番目の子供を保育園に送る&妻を仕事場に送る。

・8:30

→帰宅。仕事の準備をして9:00から仕事開始。

・12:00

→昼休み。洗濯をする。今日は3番目の子供が小学校の一日入学の日なので一緒にご飯を食べ準備。

 

 

午後


・13:00

→3番目の子供と小学校へ。

・15:00

→体験入学終了。その後小学校の手続きで郵便局に行き、児童会館の申し込みに行く。

・16:30

→4番目の子供を保育園に迎えに行く。その足で妻も迎えにいく。

・17:00

→帰宅。軽くご飯を食べ仕事再開。妻に子供の面倒を託す。

・21:30

→1番目の子供を塾に迎えに行く。妻は子供たちを寝かしつけながら就寝。

・22:00

→帰宅後、一日たまった食器を洗い洗濯。部屋の片付け。20分ほどエアロバイクを漕ぎ仕事を再開。

・23:15

→仕事終了。ブログを書き始めて今にいたる。

この後

→歯を磨いて風呂に入り就寝予定。

 

 

振り返って


在宅ワークになり家事やら迎えや子供の行事参加などを引き受けるようになりました。仕事は合間で出来るのでいいのですが、重なると色々と大変です。ちなみに今日は仕事は半休という扱いにしています。

明日は一番上の子供の高校受験です。今年は子供の入学と卒業が重なっているのでこういう日がちょくちょくありそうなので踏ん張りどころですね。

スポンサーリンク