生モノを食べない私が回転寿司に行くと安くて満足できる

私は生モノが食べられません。でも回転寿司は好きです。勘違いされることが多いのですが、生モノが食べられない人でも回転寿司が好きな人は存在します。最近の回転寿司はサイドメニューにも力を入れているので寿司を食べない層でも楽しめるようになっているのですね。

さて、私が回転寿司に行くとお寿司は「玉子」「ツナサラダ」「いなり」の3択です。そこに大好きな茶碗蒸しや汁物を添えます。汁物は味噌汁だったり、うどんだったりラーメンだったりその日の気分で様々です。そしてこの辺を一通り食べるとお腹いっぱいになります。大体5〜6皿でしょうか。

そうなるとめちゃくちゃ安くなります。玉子もツナもいなりもどの回転寿司屋でも一番安い価格帯です。茶碗蒸しや汁物が少し高めでもいつも1000円いかないくらいです。

 

 

なごやか亭の場合


今日は5歳と6歳の子供の予防接種に連れていきました。注射を頑張ったということで3人で回転寿司に行ったのですが(妻は仕事)値段は1780円(税込)でした。内訳は以下になります。

■130円

・納豆巻き×2(子供)

・玉子×2(子供)

・ツナサラダ×1(私)

・いなり×1(私)

・フライドポテト×1(子供)

・ゼリー×3(子供)

■280円

・えび天うどん×1(私)

 

高いネタだと500〜600円くらいするのもある中で我が家は格安でした。えび天うどんが意外とボリュームがあり、私はこれくらいの量で満足してしまいました。子供もデザートのゼリーを食べて満足そうでした。妻が一人でスープカレーを食べるくらいの値段で家族3人が満足できました。

 

スポンサーリンク