iPhoneで絵を描こうとしてペンを買った話

プログラマー物語

もうかれこれ1年以上「プログラマー物語」という話を書いています。自分が書きたいところまで書いたら技術書典で発表したいと考えています。

そして本の中に章の区切りで「プログラマーあるある」を1コマ漫画で載せたいと思っています。漫画にする内容も実はある程度ネタは溜まっています。絵柄としてはエッセイマンガのようなものを考えているのですが私、絵が描けないんですよね…。

せっかく自分で本を作るので表紙とかも全て自分で決めたい。なので漫画も自分で描きたいと思っています。

 

ペンを買う


最近はiPadでAppleペンシルを使って絵を描いているという人が増えたように思います。どちらかというと私も紙に描くよりデジタルで描きたい。しかし私は古いiPadしか持っていないのでそうなるとiPadごと買わなければいけません。

ということでまずは自分の本気度を試すためにiPhone用のペンを購入し、練習してみることにしました。

電気屋で1000円くらいだったペン

使い心地としては「指で描くよりはマシ」です。うーん正直とても描きにくい…。〇を描いてみても始点と終点が合わずきれいに描けません。いくつか1コマ漫画を描いてみたのですが、自分の下手さもあり絶望的な絵です。これならまだ紙で描いてアプリとかで体裁を整えるように加工したほうが早そうです。

とりあえず記念として最初に描いたプログラマーあるあるで「机がやけに汚い人がいる」を載せておきます。

絵がどうこうより、もしかして…面白くない…?

スポンサーリンク