2019年の振り返りと2020年の目標

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

 

2018年12月に2019年の目標を立てましたという記事を書きました。その結果の振り返りと今年の目標を立て直したいと思います。

しなければならないこと


LPIC レベル1取得

こちらに関しては無事取得することが出来ました。101と102どちらも一発合格することができ給料もアップしたのでよかったです。後半は受験のための勉強になってしまった部分がありましたが、体系的に勉強ができたのでLinuxに対する知識は増えたように思います。失効する前に上位資格を取りたいと思いますがまだどうするかわかりません。

技術書を読む

この目標に対しては先日の記事でまとめました。20冊くらい読みたいという目標に対して達成はできたと思います。しかし量を読むということに比重が大きかったと感じており、気になった技術に関してはもう少し深く突っ込むことが出来ればと思いました。ただ自分が1年で読む本のペースがわかったのでそこは良かったです。これからは本当に必要としている知識をピンポイントで吸収できるような勉強方法に変えていきたいと思います。

ということで『しなければならないこと』については達成することが出来ました。

出来ればやりたいこと


技術書典で本を売る

こちらは全然達成できませんでした。執筆はしていましたが、ペースがあがらずまだ本が書きあがっていない状況です。仕事で昇進したことにより事務的な作業が増え中々作業を進めることができませんでした。今後は書こうと思った時に書けるような環境を作って執筆時間を増やせればと思います。

外部の勉強会で自分の場所をつくる

目標を立てた時がちょうど外部の勉強会に出席して手ごたえを感じてきていたところでした。そのためこのような目標を立てたのですが、外部の勉強会は2回しか参加できず、他はフォーラムに2~3回出席しただけでした。こちらの目標はあまり達成しようと意識して行動していませんでした。

統括して


2019年は子供の習い事が忙しくなったこと、ボクシングを始めたこと、昇進したことが重なり、そちらの作業に時間を取られた印象があります。そうなると効率化をしなければいけないですが、限界もあるので優先順位をつけて優先度が高いものに注力していきたいと思います。

2020年の目標


ということで2020年に優先して実施したいことを目標にします。

iOSアプリの勉強

自分の中ではやっとかという感じですが、iOSアプリの勉強を最優先でしたいです。新型のiMacも買ったので可能であれば今年中に1本アプリをリリース出来ればと思います。まずUdemyで有料のiOSアプリ作成の講義を購入したのでそれを終わらせたいと思います。

技術書典に向けての執筆

去年はペースが落ちてしまったので、こちらの執筆ペースを上げて完成までいければと思います。実際に本にするかどうかは書きあげてみてからだと思いますが、完成形予想では挿絵も入れたいと思っているのでそちらも用意しなければなりません。iOSアプリ開発の合間にはなりますが続けていきたいと思います。

ブログのアクセスアップ

こちらは目標というよりは願いに近いですが、ブログのアクセス数を上げたいと思います。やはりたくさんの人に見られると単純に嬉しいので月10記事くらいを目標に書き続けていきたいと思います。

その他

今年もいくつか資格を取得しなければいけないため、資格勉強もしていきます。

最後に


年をとると1年はあっという間に感じます。前職は8年弱続けましたが、特になにも考えず過ごしていたせいで1年の成長が感じられませんでした。あとから振り返るととてももったいない時間の使い方だったと反省しています。

プログラマーになった以上、勉強をすることが自分の価値を高めることに繋がるので、目標を達成できるよう考えて行動をしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。