テレワークをして1週間経った感想

今月より外勤先が変わり、その外勤先の方針でテレワークになりました。パソコン一式を貸与され9:00~18:00の勤務です。

テレワーク前は「効率が落ちる」とか「コミニュケーションが取りずらい」とか「運動不足になる」といったネガティブなことも聞こえてきましたが、実際にやってみた感想を書きたいと思います。

 

業務について


まず業務について書きます。

一日の流れとしては朝と夕方に打ち合わせがあります。朝はその日一日の業務内容を確認し、夕方の打ち合わせで進捗を報告するといった流れになります。

とはいえ私は今週から参画し、初めの内は外勤先の入場手続きやルールの確認など事務的な作業が半分でもう半分は案件資料の確認やフレームワーク、アーキテクチャのトレーニングとなり仕事っぽいことはまだしておりません。進捗も「〇〇の資料まで確認して明日はこの資料を確認します」といった感じです。

途中疑問点が出てきてもチャットで「ここがわからないので教えて欲しい」といえば「じゃあ〇時からちょっとビデオチャットしますか」といった感じでコミニュケーションロスは今のところ感じておりません。先方はすでに半年ほどテレワークをしているため慣れているのもあると思いますが、すでに『型』が出来ているようでこちらとしては安心です。

また効率についてもテレワークだからといって特に落ちた感覚はありません。というのも好きな音楽を聴いたり、ちょっと休みたい時はすぐ横になったりできるのでその分仕事に集中できるようになりました。

その他仮想環境に入った時など通信が遅くなることもありましたが、wifiではなく有線にしたところ快適になりました。

あとテレワークになり新たに購入したものとしては貸与パソコンとサブディスプレイを繋ぐケーブルくらいでした(ソケットが合わず変換ケーブルを購入しました)

 

 

生活について


続いて生活について書きたいと思います。

まず大きいのは通勤時間がなくなったことです。朝は7時くらいに家を出て1時間半くらいかけて会社に行っていました。朝はまだいいのですが、残業し22時くらいに家に帰るとなると0時近くなるので辛かったですが、今は仕事が終わればすぐ家なのでとても楽です。その分、通勤時間を読書や勉強時間に充てていたのですが意識的に取らないといけないのが課題です。

あと家事がしやすくなりました。朝洗濯機を回して昼休みに干すとか、朝みんなが食べた後の食器を洗ってから仕事をするとか。業務が終わる時間がちょうど嫁が子供を迎えに行って仕事から帰ってくる時間なので米を炊いておくとか、時間ができてその辺ができるようになりました。この辺は嫁も喜んでいます。

また、子供が学校から帰ってきたときに家に自分がいることで嫁は安心するようです。良かったです。

ただ運動不足感は否めません。腕立て伏せと腹筋は毎日するようにしていますが、「歩く」「走る」といった運動をほとんどしないため非常に運動不足を感じます。この辺は意識的にジョギングに行ったり、体育館等でトレーニングをしていかなければいけない点だと思います。

あとずっと座りっぱなしなのでおしりが痛いです。職場でもずっと座っていたはずなのに今のほうが痛いということは、部屋で使っている椅子はあまりいいものではないのかもしれません(ちなみに昔弟が使わなくなったからもらったものに座っています)。

それと一番困っているのが寒いことです。実は私の部屋のストーブは壊れており、電気ストーブを使っているのですが、普通の服の上に上下フリースを着て仕事をしています。これからどんどん寒くなるのに今から不安です…。

 

 

ということで概ね問題なく仕事が出来ています。ただ今までは仕事が終わって帰宅してから自社の仕事をしていたのですが、若干自社の仕事がおろそかになっている感覚があります。

まぁ外勤先がうつったばかりで色々とやることもあるのでまずはこっちに集中し、自社の仕事は怒られない程度にこなし、慣れてきたら本腰を入れようと思います。

スポンサーリンク