安倍首相が辞任するということで7年半前を振り返ってみました

安倍首相が辞任の意向を固めました。調べてみると第2次安倍内閣は2012年12月26日から始まっていおり、約7年半という歴代在任期間トップでの辞任。持病の悪化ということですので辞任後はゆっくり療養してほしいと思います。

安倍首相の前の総理大臣は誰だっけと思い出せなかったので調べてみたら民主党(当時)の野田さんでした。そういえば当時は民主党政権でしたね。

そのころなにをしていたか思いだしてみると、私はまだ販売員をしていて、妻と付き合い始めたころでした。当然結婚もしていなければ子供もいません。そして「そろそろ転職しないとまずいな…」と感じ初めていたころで、その後プログラマーへ転職して今に至ります。そういえば妻のお母さんもまだ生きていました。

思えばこの7年半は人生の中でもかなり濃い時期でした。結婚、出産×2、住宅購入、子育て、転職と次から次へとイベントが続きました。その間の総理大臣が安倍さんと考えると長いですね。

 

さて、正直私は政治にはあまり詳しくないので安倍政権がよいか悪いかは正直よくわかりません。人によって「良い」と思ったことでも違う人にしてみれば「悪い」ということもあります。例えばテレワークではハンコは「面倒」とか「なくしたい」と思われていますが、ハンコ屋からしてみればたまったものではないでしょう。特に政治だと国民全員が幸せになることをするのは無理難題以外のなにものでもありません。

テレビではよく総理になったばかりの映像が流れていますが大分顔が変わったというか疲れているように見えます。コロナの中での辞任で無責任という人もいるようですが、私からするとそういう意見が出る感覚がよくわかりません。

今はただ、一国の代表として7年半も「顔」として頑張ってくれていたのは素直に感謝しています。

次は誰になるのでしょうか?個人的には誰であれ少し若くて日本のITを活性化してくれるような人が望ましいです。

スポンサーリンク