我が家の『鬼滅の刃』事情

我が家も今年の始め頃から鬼滅の刃が流行っております。

きっかけは小学校6年生の長女で、学校でクラスのほとんどが知っていて話題になっているということでした。そこから長女がマンガを集め始め、うちの子供たちの間で流行っていきました。

Amazonプライム会員なのでアニメで鬼滅の刃を観るようになり、今度は妻がはまりました。妻がこういうのにはまるのは珍しいです。それからというもの、コンビニで鬼滅の刃グッズが売っていたらとりあえず買ったり、ガチャガチャがあったらとりあえずやってみたり、ジャンプを買い始めて連載を追ったりと鬼滅の刃への投資が進みます。保育園に通う子供もアニメの主題歌を歌ったり、「たんじろうが~」とか言ってかなり詳しいです。

こういうちょっとしたグッズが増える。地味に高い…。

 

長女は鬼滅の刃のキャラクターの絵を熱心に描いていて仕事から帰ると居間に散乱していることが多いです。さらに『アニメイトに鬼滅の刃グッズが売っているようだ』という情報を仕入れたようで、一度連れていったところとても楽しかったみたいです。それ以来口を開けば「アニメイトに行きたい」と言っています。

私はというと、マンガを読んでも言うほど面白いとは感じませんでした。なんかナルトっぽい?くらいの印象でしたが、アニメを観ると面白かったです。遅れながらアニメを観だして今6話くらいまで進みました。私がアニメを観ていると嫁も一緒に観だして色々解説してくれるので話がわかりやすいです(嫁はアニメを3周くらいしている)

人気の中、マンガが終わってしまい残念です。家族みんなで楽しめるコンテンツでしたのでもう少し続いて欲しかったというのが本音です。

今年の秋頃に映画もするようですし、アニメも原作分までやると思いますのでまだ1年くらいは楽しめればと思います。もちろんマンガも予約したようです。

スポンサーリンク