11月から他の現場に行きます

今の会社に入社して約3年。それ以来常駐先はずっと変わらずにいましたが、ついに11月から別の会社へ常駐することになりそうです。今月いっぱいでちょうど契約が切れるタイミングでしたが、不景気が案件がなくなってしまうようでお役御免となりました。他にも9月いっぱいで常駐社員が結構いなくなっているので不景気の波がきているのでしょうか?もしくは自分の評価が下がってしまい「もういらね」となったのかはわかりません。こういうことは考えるだけ無駄なので次に切り替えていこうと思います。

次の案件もいくつか候補があるようでAWS、python、RPAなど今風な技術案件があり今から楽しみです。そして案件によっては在宅勤務になる可能性もあるようです。IT業界に入った理由のひとつに「出勤しなくても自宅で仕事ができればいいな」という思いもあったのでその願いも叶いそうです。生産性が下がりそうなのが不安ですが、在宅勤務を経験してみたかったのでいい機会かもしれません。

来月からちょうど子供が小学校にあがるので在宅勤務していると児童会館に預けなくてもいいかもしれません。通勤時間がなくなり、その分自宅での作業に充てたり、家事や子供の面倒をみることができるのでその辺は自分の中ではプラスになると思います。

とはいえやはり3年もいた現場を離れるのはさみしいものです。社内イベントにも積極的に参加していたのでプロジェクトルームにいる大半と知り合いになることができました。そのため居心地もそれなりによかったです。夏も冬も暑く遠いのが難点ですが…。

ということで残り1カ月なので頑張ります。

スポンサーリンク